ODM(委託開発)について

1:ODM(委託開発)とは 

「Original design manufacturing」の略語です。
一般的には既に出来上がっている技術・製品を相手先のお客様ブランド(仕様)にして製品を製造し販売することを言うOEMからさらに踏み込んで、相手先のお客様の企画開発から製造までを委託受注することを指します。 最近では、自動車や携帯電話の分野など様々な分野に拡大している業務形態です。ODM(委託開発)が最も進んでいる業界は自動車業界と言われています。 

2:ODMのメリット・デメリット 

・メリット: 
ODM(委託開発)を依頼する側:自社で工場を持っていなくても量産生産が出来る。量産に必要な設備投資をしなくてもモノ作りが出来る。 モノ作りの事を検討しなくても、販売に注力が出来る。 
ODM(委託開発)を受ける側:一定の数量を纏めて注文もらえるので在庫リスクが少ない。一括で生産出来るので生産効率が良い。 自社全体での生産数量が増えることにより、部品のコストダウン等自社のコストメリットになることも有る。 

デメリット: 
ODM(委託開発)を依頼する側:自社で生産しないので、自社の技術力やノウハウが蓄積しにくくなる。 
生産による利益が上がらない。 委託先が将来的に競合相手になる事もありえる。 

ODM(委託開発)を受ける側:
開発元の技術を完全にブラックボックス化できれば良いですが、出来なければ開発元の技術等のノウハウ等(本来企業機密に係るような内容)が他社へ流出する恐れがある。 
開発側のブランドが市場に浸透しない(自社のブランドが使えない)。 

3:電子機器ODM(委託開発)の流れ 

 ODM(委託開発)の受注から納品までの流れを説明します。 

・仕様打ち合わせ: 
発注元(お客様)と製品の仕様・数量・納期・価格の希望を確認し、お互い出来るだけ希望にそえる内容を検討し、決定していきます。 技術的な内容も多い為、打ち合わせ段階から開発担当エンジニアが打合せには同席するケースが多いです。 

・開発及び試作機製作: 
見積内容で発注元(お客様)と合意に至れば、試作完成に向けたスケジュール及び必要書類、テストについての打ち合わせを実施します。また試作納入時には、納入仕様書等の取り交わしを行い、(契約形態によりますが)その後試作機を製作し納品します。 

・試作機評価:
発注元(お客様)で試作機の評価を行って貰って改善点があれば改善を行います。  
また試作機を製作した段階で量産に備え品質体制を整えます。量産部品の調達(部品調達は見積段階から検討に入っています)に問題はないか、生産体制(製造・検査)に問題はないか(必要に応じて製造・検査に必要な治工具の製作)等の検討を実施します。 その後発注元(お客様)の評価がクリアとなれば量産に移行していきます。 

・量産実施: 
お客様の納入スケジュールに合わせて、量産品の部品調達を実施し、生産を実施していきます。特に初回の量産においては、不具合が発生しやすく工程が安定しない時期になりますので、初期流動管理を徹底して実施していきます。 

4:弊社に於けるODM(委託開発)実績について

弊社は創業より39年で約1,700機種の開発を実施してまいりました。その中でも、「モーター制御のカスタマイズ」に関する製品開発を多く手掛けており、ステッピングモータドライバやモーションコントローラ関する開発を数多く実施してまいりました。 

ステッピングモータドライバでは、通常はパルス列入力が多いですが、最近では各種の通信仕様や各種プロトコルに対応しております。 モーションコントローラについても、ステッピングモータドライバ同様にパルス列出力初め各種通信仕様・各種プロトコルに対応しています。 さらに、ステッピングモータドライバとモーションコントローラを組み合わせた装置等の開発・製造も対応しております。 「モノを動かす」制御に関わる装置であれば対応致します。 

下記弊社での実績の一部をご紹介させていただきます。 

開発名称 制御対象 開発概要・内容 受託範囲 
精密ステージ・コントローラ 5相ステッピング・モーター×2軸 マイクロステップドライバー 
2軸制御モーション・コントローラ 
汎用入出力(各8点)、トリガ出力、 
外部DC電源などを標準装備 
ハードウェア 
ソフトウェア 
画像処理装置コントローラ 5相ステッピング・モーター×2軸 ジョグシャトルで細かな制御が可能 
掌サイズの基板に2軸の位置回路を実装し、 
小型化を徹底追求した製品 
ハードウェア 
ソフトウェア 
電動ネジ締め機コントローラ ACサーボ・モーター×1軸(50W~200W) トルク及び速度制御することにより、 
ネジの締めトルクを一定にするコントローラ 
EtherNET/FieldBUS等の通信用I/F搭載 
ハードウェア 
バネ試験器コントローラ ACサーボ・モーター×1軸(50W~100W) ロードセルからの値をAD変換しデジタル制御 
多彩なパラメータ設定が可能 
ハードウェア 
ソフトウェア 
タッチパネル画面・ 
操作ソフト 
ミシン・コントローラ 2相ステッピング・モーター×1軸 
5相ステッピング・モーター×1軸 
操作部、制御部の2種類のユニット 
遠隔操作を実現 
制御基板内に2種類のドライブICを実装し、 
低コスト及び多軸制御を実現 
ハードウェア 
ソフトウェア 
自動刻印機コントローラ・ 
ユニット 
ACサーボ・モーター×2軸(50W) 厚み計測機器と同期し、 
対象物へのランク刻印 
欧州向け輸出に際し、 
CE規格にも対応 
操作部、制御部の2種類のユニット 
ハードウェア 
ソフトウェア 
メカニカル/CE取得 
印鑑彫刻機コントローラ 2相ステッピング・モーター×3軸 シリアル経由でGコードを読み込み 
モーターに対して 
印鑑彫刻の加工を制御 
ハードウェア 
ソフトウェア 
ラベル貼付けコントローラ 5相ステッピング・モーター×1軸 弊社のAC100Vモーター・ドライバを搭載し、 
高精度な位置決めが可能 
ハードウェア 
ソフトウェア 
印刷機コントローラ 5相ステッピング・モーター×6軸 オフセット印刷機用コントローラ、 
弊社のAC100Vモーター・ドライバ(6軸) 
に出力しコントロールする 
大型装置 
ハードウェア 
ソフトウェア 
包装機コントローラ DCモーター ハンディータイプのコンパクト設計 
バッテリ駆動で対象物を結束 
ハードウェア 
ソフトウェア 
多軸ドライバ・ユニット ACサーボ・モーター×10軸 安川電機社製のACサーボアンプを 
最大10軸まで装着可能な、 
スロットル式多軸アンプユニット 
ハードウェア 
ソフトウェア 
ゲートカットロボット・ 
コントローラ 
2相ステッピング・モーター×1軸 
5相ステッピング・モーター×1軸 
成型機からのモールド部品を取り出し、 
搬送、切断を制御 
内蔵メモリからのプログラム運転や、 
ティーチング機能搭載 
ハードウェア 
ソフトウェア 
パーキング・システム・ 
コントローラ 
DCモーター 上位と通信を行い、 
パーキングゲートの開閉制御を行う 
ハードウェア 
ソフトウェア 
レーザ加工機 ACサーボ・モーター×6軸 上位PC上アプリケーションにてGコードを読み込み 
多軸加工制御を行う 
ハードウェア 
ソフトウェア 
3軸制御コントローラ ACサーボ・モーター 
ステッピング・モーター 
簡易マルチタスクプログラミング機能を内蔵した 
パルス列出力の多機能コントローラ 
ハードウェア 
基板検査装置コントローラ 2相ステッピング・モーター×4軸 シリアルコマンドで動作する 
4軸モーション・コントロール・ボード 
供給電源:12V/入力点数20点、 
出力点数16点/RS232CとUSBの切替えが可能 
ハードウェア 
ソフトウェア 
点字刻印機コントローラ 2相ステッピング・モーター×2軸 視覚障害者向け印刷物用製版に使用、 
USB変換ボードを搭載 市販点字刻印ソフトにも対応 
ハードウェア 
ソフトウェア 

モーションコントロール、ODM開発のご相談は東阪電子機器へ

大切にしているのは、お客様とのコミュニケーション。
22業界・1,700機種の開発実績を有する弊社の専門スタッフが、
お客様のお困りごとに直接対応させていただきます。