HAT(Hardware Attached on Top)とは

HAT とは、頭に被る帽子の意味ではなく、Raspberry Pi の機能拡張を用いて取り付ける拡張用基板の事で 
Hardware Attached on Top の頭文字を取ったものです。

HAT注 は仕様が公開されていて、仕様に準拠した「LCD表示基板」「LED表示基板」「温度センサー基板」
「入出機能を有した基板」「ホビーユースからFAユース」など数多くの製品があります。

東阪電子ではRaspberry Pi の拡張基板やHAT製品の開発にも力を入れて取り組んでいます。

 

注)Raspberry Pi財団が定めた仕様を準拠する必要があります。
この仕様は強制ではありませんが、準拠していない製品はHATと名前をつけることができません。
Raspberry Pi は、Raspberry Pi財団の商標です。
Raspberry Pi is a trademark of the Raspberry Pi Foundation.

 

東阪電子の技術情報
Raspberry Piに関する事や Raspberry Pi の拡張基板及びHAT製品についてのODMやOEM/EMSにてご相談を承っております。 「お問い合わせ」より、お問い合わせください。東阪電子ではお客様が求める(開発期間・価格・品質)製品を
設計・製造・販売いたします。