ソフトウェアについて 

パソコンやスマートフォンを例に説明すると、ソフトウェアは大きく「OS」と「アプリ」に分かれます。 
・OS(Operating System): 
OSとはオペレーティングシステムを略したもので、ハードウェアの制御や使用するソフトウェアの管理を行う基本ソフトウェアの事を言います。 
パソコンであれば一般的には Windows、macOS 等があります。 スマートフォン等であればiOSやAndroid、サーバであれば Linux、UNIX等があります。 

・アプリ(application software) 
アプリケーション・ソフトを略したものです。 
パソコンであれば 表計算や文書作成、インターネットの閲覧、音楽の再生、メールの送受信等を行う際に際に各種アプリを使用します。 主に使用するオペレータ(人)とパソコン(OS)の間を仲介するような役目を行います。 

まとめ:OSもアプリもソフトウェアであるという事では同じです。 OSはその機器のハードウェアを制御するソフトです。 アプリはそのOS上で動作する表計算や文書作成等を行うときに使用するソフトです。 

東阪電子機器の技術情報

弊社では半導体を組み込んだ製品のODMやOEM/EMSにてご相談を承っております。 「お問い合わせ」より、お問い合わせください。東阪電子機器ではお客様が求める(開発期間・価格・品質)製品を設計・製造・販売いたします

モーションコントロール、ODM開発のご相談は東阪電子機器へ

大切にしているのは、お客様とのコミュニケーション。
22業界・1,700機種の開発実績を有する弊社の専門スタッフが、
お客様のお困りごとに直接対応させていただきます。